アシスタント機能でできること

アシスタント機能は、生徒のあらゆる学習情報を集計・可視化し、お好みで設定した条件を元に、該当生徒が自動でレコメンドされる機能です。

「アシスタントスキル」という条件を設定することで、該当する生徒の状況をアシスタントが先生にメッセージでお知らせします。

現在、アシスタントスキルは、以下について設定できます。

「学習時間」

例えば?

「学習記録をつけていない生徒をチェックしたい」
「目標の週30時間の学習記録を超えた生徒を、褒めてあげたい」
「勉強時間のベースラインを下回る子と面談を設けるようにしたい」


などのケースで活用することができます。

学習時間の場合なら・・・

機能の使い方

詳しい操作方法は以下をご覧ください。

「学習時間」のお知らせスキルの設定方法

回答が見つかりましたか?