※Zoom連携の解除方法はこちらをご覧ください。(Uninstallation is here

1. アカウント編集を開く

画面右上のアイコンをクリックします。

ログインしているスタッフ名の下に表示される【アカウント編集】をクリックします。

2. Zoom連携からZoomアカウントとの連携を行う

【Zoom連携の設定】から『未連携』をクリックすると連携画面に推移します。

※1つのスタッフアカウントに連携できるのは、1つのZoomアカウントのみです。

※同じZoomアカウントを複数のスタッフに連携することはできません。

※連携済みのZoomアカウントを別のスタッフアカウントに連携すると、連携済だったスタッフアカウントから自動で連携解除され、後から連携したスタッフアカウントとの連携が完了してしまいます。

<例1>
スタッフ①さん ↔︎ ZoomアカウントA   連携可能
スタッフ①さん ↔︎ ZoomアカウントA+ZoomアカウントB   不可

<例2>連携済みのZoomアカウントを別のスタッフに連携をした場合

1. スタッフ①さんとZoomアカウントAを連携
スタッフ①さん ↔︎ ZoomアカウントA   連携済み

2. その後、スタッフ②さんがZoomアカウントAを連携してしまう
スタッフ②さん ↔︎ ZoomアカウントA   スタッフ①さんが連携解除され、スタッフ②さんと連携される

3. 結果、下記の通りの連携状況となる
スタッフ①さん     Zoom未連携
スタッフ②さん     ZoomアカウントAと連携中

3. お使いのZoomアカウントとの連携を認証 

①お使いのZoomアカウントでログインを行います。

(事前にお使いのZoomにログイン済みの場合は、右上にログイン中のアカウントが表示されますので、ご確認ください。)

(所属するZoomアカウントでの連携が初めての場合のみ)アプリ「Studyplus for School」がZoomと連携することに対する事前承認を行います。

画面上部の「事前承認をとる」をクリックします。

事前承認を行うためのメールが届きますので、承認手続きを行ってください。


※法人アカウントに所属しているか否かで、メールが届く対象が変わりますのでお気をつけください。

③本人、または所属するZoom法人アカウントのオーナーにメールが届きます。

※法人アカウントに所属しているか否かで、メールが届く対象が変わりますのでお気をつけください。

届いたメールから、承認手続きを行います。

メール文中の「here」から、承認画面を開き「承認」をクリックし、事前承認が完了です。

※Zoomアカウントをオーナーアカウントとメンバーアカウントの両方保持している場合、直前までログイン・使用していたアカウント情報をお使いのブラウザ(chrome/Safariなど)が記憶している場合があります。

※上記の場合に該当する方は、ご自身がオーナーであるZoomアカウントでログインをしていることを確認した上で、承認手続きを行ってください。

④②の連携画面にて【認可】ボタンをクリックし、連携完了です。

(③の事前承認が行われると、「認可」ボタンが押せるようになります。)

※この時、【拒否】を選択してしまうと自動的にStudyplus for Schoolから離れ、Zoom Marketplace画面へ遷移してしまいますのでご注意ください。

4. アカウント設定画面にて、連携が完了していることを確認

連携が完了すると、アカウント設定画面に戻ります。

【Zoom連携】にて、下記の項目をご確認ください。

・『連携中』のステータスが表示されている
・ご自身のZoomアカウントのメールアドレスが表示されている
・『ミーティング設定』のボタンが表記されている

上記、3つが確認できればスタッフアカウントにZoom連携が完了です✨!

5. ミーティングを設定する場合の詳細設定をする

必要に応じて、Zoomミーティングの詳細を設定することが出来ます。

詳細の設定をしたい場合は、【ミーティング設定】から可能です。

6. Zoom連携ができていることをスタッフ管理で確認する

連携が完了している場合、自身のアカウント設定と『設定>スタッフ管理』にて確認ができます。

【注意事項】

  • Studyplus for Schoolのスタッフアカウント1つに対して、1つのZoomアカウントのみ連携可能です
  • 複数のスタッフで、共通のZoomアカウントを連携することは出来ません
  • スタッフアカウントとZoomアカウントは一対一の関係である必要があります。すでに連携済みのZoomアカウントを別のスタッフに連携をすると、自動的に解除の上、連携先のスタッフアカウントが入れ替わる仕様となっております。
  • Zoomアカウント連携の認可画面で「拒否」を押すと、Zoom Marketplace画面に遷移してしまいます。選択時は、ご注意ください。

回答が見つかりましたか?